Blog
ブログ

虫歯じゃないのに痛む咬合性外傷とは

2021/07/20

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

先日、3ヶ月ごとに歯医者さんに通院しているのだけど最近歯が痛むようになってしまったけど虫歯なのか?という相談を受けました。

 

当院に通院している患者さんではないのですが、急に虫歯ってできるものなのかーと不思議に思ったそうで。

 

実際診察していないので予測でしか話せませんが、おそらく「咬合性外傷」

 

咬合性外傷とは・・・

 

・噛んだ時の歯の痛み
・歯の磨耗
・歯が折れる
・知覚過敏
・詰め物、被せ物が外れる
・歯周病の進行など

 

その名の通り、噛み合わせによる損傷です。
特に奥歯などは体重の2倍以上の力が加わると言われており、慢性的にあるいは突発的に力が加わることで歯や、歯を支えている組織が損傷することで発症します。

 

・片側での食事を行う癖
・硬い物をずっと噛み続けていた
・食いしばり歯ぎしりにより歯がすり減ってきた

 

など様々な要因により発症します。
状態をしっかりと精査したのち原因を調べ、治療に入ります。

 

しかし特に問題がない場合も多く、いたずらに噛み合わせを調整するなどの処置はせずに安静指導のみで経過観察で症状が引く場合もあります。

 

状態をしっかりと精査してからの判断となりますので痛みがある方は一度歯科医院でチェックしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net