Blog
ブログ

定期歯科検診の重要性

2021/05/26

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

奥歯で噛んでも力が抜ける感覚があると訴えて来院された患者様。

 

最近少し歯肉も腫れぼったくなった感じもあり、食事をしていて硬いものを噛むと少し力が抜ける感覚があるとのこと。
特別痛みが強く出ているわけではない。

 

 

中等度から高度の歯周病の罹患している所見。
根面に歯石を疑うレントゲン所見があり、歯肉の位置から歯槽骨の位置までかなり深いことがわかります。

 

このように深い歯周ポケットを有する場合は、ポケット部に多量の細菌が進入し炎症出現の原因となります。

 

炎症が出現することで、歯肉が腫脹したり周辺組織が緩んでしまうため咬合時など力がうまく入らない状態となってしまいます。

 

わかりやすくいうと、歯がコンクリートに刺さっている状態で上から押すのと、歯がスポンジに刺さっている状態で上から押すのでは大きく違いますよね。

 

今回の場合はまさにコンクリートではなくスポンジに刺さっている状態に近い。

 

患者さんに説明し、歯周治療のスタート。
大臼歯に関してはかなりの吸収を認めるため保存がどこまで可能かは今後も精査を行っていく必要があります。

 

歯周病は痛みなく進行してしまう「サイレントキラー」の一つです。

 

歯科医院で定期的にチェックしなくては予防できない疾患の一つであります。逆に、定期的に歯科医院でチェックを受けていれば予防できたりします。

 

定期検診はとても予防効果が高く重要な項目ですので受けるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net