Blog
ブログ

静脈内鎮静麻酔希望

2021/05/14

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

久しぶりの歯科医院。
ずっと歯科に対する抵抗が強くて来院できずにいたが今回静脈内鎮静麻酔にて治療を希望された来院。

 

 

 

全体的にかなり歯周病が進行している状態。
臼歯部を中心に限らず前歯含めかなり進行している状態です。

 

虫歯は大丈夫。

 

レントゲン写真から得られるように、食事などの外部的な習慣などによる虫歯罹患はほぼないものの、歯科に対する抵抗が強く来院できずにいたことによる歯周病の進行です。

 

歯周病は急に進行することはなく、そのほとんどが慢性炎症であり年月をかけて進行してしまう疾患です。

 

ブラシで取れない汚れとして歯石が付着し、それが徐々に溜まることで歯肉の下に入り込み炎症に対する免疫応答の結果、歯を支えている骨が溶けてしまいます。

 

一旦吸収してしまった骨は自然に回復することはほとんどありません。。

 

必要に応じて骨造成などを行うこともありますが、歯周病治療の最大の目的は歯周病がこれ以上進行しないようにすることです。

 

歯石付着により腫脹してしまった歯肉を正常に戻すこと。セルフケアでも十分予防できるようにすること。

 

上記が大切となります。

 

今回は歯科に対する抵抗も強いため、静脈内鎮静麻酔でしっかりとまとめてきれいにしていく予定。
楽しみですね。

 

長期間壁のように付着している歯石を落とすと、歯が一時的にしみる症状が出現しますがだんだんと消失します。
残しておく方が問題です。

 

鎮静麻酔での治療を希望される方は非常に多く来院されます。

 

気になる方は、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net