Blog
ブログ

PMTCをご存知ですか?

2019/12/25


 
こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
皆さまPMTCをご存知でしょうか。
PMTCは患者様の歯を守るうえでとても大切な処置になります。
 
PMTCとは正式名称で
「Professional  Mechanical  Tooth Cleaning」
  
日本語にすると専門的機械的歯面清掃ともいわれます。
  
言葉の意味としては、プロによる機械的な歯の掃除。
簡単にいうと、歯科衛生士による専用機械を使用したクリーニングです。
 
PMTCでは通常の歯磨きでは取り切れない歯石やバイオフィルム、着色を除去することができます。
 
歯石はその名の通り、歯に石のように付着している石灰化した汚れの一つです。
この歯石の正体は細菌の塊で歯周病の進行を助長してしまう、非常に恐ろしいものです。
 
一方バイオフィルムは、排水溝の内側などについているぬるぬるをイメージしていただくとわかりやすいと思います。
バイオフィルムは一帯の細菌が協力し合ってヌルヌルとした膜状のバリアを張ることで発生しますが、非常に恐ろしいことに、皆さんのお口の中にもこのバイオフィルムは発生しているのです。
お口の中のバイオフィルムを放置していると、歯ぐきの炎症や歯周病の進行に繋がります。
 
このような恐ろしい歯石やバイオフィルムを徹底的に除去してくれるのが、PMTCなのです。
 
保険における歯周病治療と、PMTCは何が違う?
 
保険における歯周病治療がまずベースにあります。
しっかりと歯周病検査を行い必要に応じて歯周病のケアを行なっていきます。
その後、歯周病の状態が安定した、落ち着いているという状態になると定期健診へ移行していきます。期間としては3-6ヶ月で空ける必要があります。
保険診療にはルールが存在し、期間を空けなければ治療が行うことができない場合があります。そういった場合は、PMTCをお勧めします。
 
保険診療はあくまで、疾患(歯周病)に対し治療を行うことができます。
 
そのため、歯石付着が軽度で歯肉の炎症が低い場合は治療というより予防でケアを行う必要がある時は、PMTCが適応されます。
 
毎月歯周病の管理が保険でできるSPT(歯周病安定期治療)は、過去に歯周病が重度だった、4mm以上のポケットが存在する場合に適応されるため、健康的な歯肉の方はSPTは適応できませんのでご注意くださいね。
状態が悪くないけれど、毎月しっかり綺麗にしておきたい!という方はPMTCを行うようにしましょう!
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
 
トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com