Blog
ブログ

マウスピース矯正とワイヤー矯正どっちがいいの?

2021/07/19

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

患者さんからよくマウスピース矯正とワイヤー矯正どっちがいいの?という質問を受けることがあります。

 

一概にどっちがいいとは言えず、その時々によるというのが正解になってきます。

 

マウスピース矯正は矯正治療の最大の欠点であった、「審美性」を劇的に改善しています。

 

ワイヤー矯正の場合は、ブラケットと呼ばれるポッチを歯に装着しそこにワイヤーを通す方法であるため見た目でいかにも「矯正している」というのがわかりました。

 

また口腔内が荒れやすかったり、虫歯などの原因にもなりました。

 

しかしマウスピース矯正は透明なマウスピースを装着するのでほとんどわかりません。

 

そのため比較的審美的な要求が高い方に向いていると言えます。

 

しかし最も大切なポイントとしては「マウスピース矯正でその歯並び、噛み合わせは治る?」という本質的な問題です。

 

ワイヤー矯正の場合は、ほぼ全ての症例において対応が可能ですがマウスピース矯正は最初の診査診断を誤ってしまうと全く治らないという事態に起こる、もしくは最終的に結局ワイヤーを使わなくてはいけないという状況になることがあります。

 

またマウスピース矯正は取り外しが可能です。
これは利点としては外してよくブラッシングができるため歯周病、虫歯リスクが少ないことが挙げられますがマイナス点としてはしっかりと装着時間を守らないと治療が完了しないということになります。

 

毎日平均しても20時間以上は装着していなければならないため、治療結果が患者さん次第とも言えます。

 

ワイヤー矯正の場合は基本的に取り外しができないため、患者さんサイドは特に心配要りませんね。

 

結論としては、まずどちらが治療効果として確実なのかを矯正医に相談するのが一番になります。

 

その中で、マウスピース矯正、ワイヤー矯正どちらも選択できるのであれば、予算や自身の日常生活を考えて選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net