Blog
ブログ

乳歯列のスポーツマウスガードについて

2021/07/09

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

近年ラクビー人気などで小学生のうちからマウスガードを使用するお子さんが増えてきています。

 

特に成長期におけるお子さんにおいて、コンタクトスポーツによる接触や不測の事故による歯や脳へのダメージや精神的なショックを和らげるためにも、スポーツますガードはとても重要なアイテムの一つと言えるでしょう。

 

しかし、大人と唯一異なることとしては、「乳歯がまだ存在している」可能性があります。

 

乳歯の交換は個人差があるといえ、小学生の期間はほぼ乳歯は存在しいわゆる永久歯への交換期でもあります。

 

また永久歯が萌出してくることで周辺の骨も成長してきて顎も成長してきます。

 

そのため型取りしてマウスガードを作成しても、ずっとは使用できない状態になります。

 

およそ交換が予想される時期などに向けて、少しゆとりを持って作成することは可能ですので、歯が抜けたらすぐ新しいのを作成しなければいけないというわけではありませんが、顕著に外れやすくなってきたり明らかに不適合となった場合、痛みが出てくる場合は新製する必要があります。

 

マウスガードも合っている状態で使用しなければパフォーマンス向上にはなりません。

 

作成後に、口腔内に変化があった場合はその都度歯科医院でチェックするようにしていきましょう。

 

場合によっては修理で済むこともあります。
お早めにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net