Blog
ブログ

銀歯の下で広がる虫歯

2021/07/05

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

左上被せ物をしている部位が痛むと訴えて来院された患者様。

 

以前治療している部位であるが噛むと痛みがありしみる症状もあるとのこと。

 

口腔内は銀歯が装着されており、不適合な状態。
レントゲン撮影を行うと

 

 

このような状態で、銀歯の下で大きく穴が開いてしまっている状態。
親知らずにも虫歯が進行しているのがわかります。

 

神経を治療すると、虫歯に罹患したり欠けても痛みがなく悪化していく傾向にあります。
症状が出現する時は、かなり進行していることが多いです。

 

 

今回も被せ物を除去するとかなり大きく虫歯に罹患。歯根に向かい虫歯が進行しており保存がかなり厳しい状態になっていました。

 

なかなか自分でも気づけないことが多い神経をとった後の虫歯。

 

治療済みの歯がある方は定期的に、歯科医院に受診しチェックした方がいいと思います。

 

治療終了=一生大丈夫ということではありませんので、虫歯リスクなど含め定期検診にいくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net