Blog
ブログ

ゴシックアーチとは

2021/05/24

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

口腔内でブリッジや義歯を作成する際に必要な噛み合わせの記録。

 

この噛み合わせの記録を行うことで、個々に合わせた顎運動の高さや動きを調べることができそれに応じた被せ物や義歯を作成することができます。

 

この噛み合わせを決める作業というのはとても大切なことであり、特に義歯においては痛みが少ない義歯や安定した義歯を目指す上で最も大切なこととなってきています。

 

一般的に噛み合わせの高さを決める時に、ワックスを噛んでいただき固有の位置を記録するわけですが、顎の運動まではこれでは記録できません。

 

食事を含めた咬合運動においてずっと一ヶ所で噛み続けることはできませんよね。

 

右側で噛んだり、左側で噛んだり。
また前歯と前歯を合わせて噛んだり。

 

多数の歯が欠損している場合の義歯の噛み合わせを決める際は、一点だけでなく様々な方向性での精査が必要となってきます。

 

そこで当院では「ゴシックアーチ」と呼ばれる装置を用いて記録を行います。

 

 

この装置は口腔内に装着し様々な咬合運動が記録できます。

 

一般的にはワックスで軟化させて、一発で噛んで位置を決めておしまいなのですが、これだけだと垂直的な記録しかとれない。

 

このゴシックアーチは垂直的な記録の他に、水平的な記録も含めとることができます。

 

顎運動というのは垂直的な動きだけでなく、水平的な動きもありますのでこの記録をしっかりと義歯に反映させることがとても大切となります。

 

当院では義歯の治療も積極的に行っていますので、お悩みのある方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.comhttps://ryu-medical.com/wp-admin/

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net