Blog
ブログ

ガムを噛むという行為

2020/01/25


 
こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
皆さんはガムを食べますか?
 
先日、ガムの消費量がかなり落ちているというデータが出てました。原因は様々ありますが、スマホが一つ原因となっているということもあり驚きです。
 
昔はガムを噛んで暇を潰していたということで、駅のキオスクでの消費量がすごく高かったようですが今は全然売れないようです。。
 
さてガムにより歯にとって良いことはいっぱいあります。
 
最近では高齢者の方にもオススメしてします。
 
まず、日常的に噛むことを無意識にできる。
 
ガムを口に入れて舐める人はいませんよね。ガムは口に入れれば噛みます。
噛むことで、唾液がしっかりと分泌され口の中が潤います。
 
その他にもガムを噛むことで口腔周囲筋が活動します。これにより咀嚼力や飲み込みの力というものをしっかりとできるようにしてくれます。
 
またガムを噛み、咬合することで脳にもしっかりと刺激を与えることができます。
 
このようにガムを噛むという行為は非常に良い効果が多くあります。
 
高齢者においては、話す機会も減り口腔周辺の筋肉の劣化が著しく認める場合が多くあります。このように周囲筋が衰えることで、しっかりと噛めなかったり、入れ歯を使用している方であれば、外れやすくなったり、飲み込みが悪くむせやすくなる方もいます。
 
口腔というものは歯や、義歯だけでなく周りの粘膜や組織、筋肉で構成されているため必ずバランスが大切になります。
 
さてガムであればなんでも良いわけではありません。
 
砂糖たっぷりのガムばかり噛んでいると虫歯のリスクが上がってきてしまいます。
 
そこでキシリトールガムが推奨されます。
 
キシリトールは代用甘味料と呼ばれる糖アルコールの一つです。
 
キシリトールには、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の活動を抑制して、酸の産生を抑える。酸の産生をすることで虫歯は進行してしまいます。
 
歯垢などがつきにくい歯になり再石灰化を促してくれる。
 
ミュータンス菌の量を減少させる。
 
このように代用甘味料のキシリトールは非常に虫歯に対してしっかりとアプローチをしてくれる他、我々の歯を再石灰化し強くさせてくれる効果があります!
 
是非とも皆さん、キシリトール入りのガムを食べましょう!
 
ただキシリトールは摂取しすぎると便がゆるくなりやすいですので食べ過ぎには十分注意しましょうね!
 
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
 
トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com