Blog
ブログ

サージカルガイド

2020/01/23


 
こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
インプラント治療をより安全且つ、確実に行うためには適正な位置にインプラントが埋入されることが重要となります。今まで、適正な位置に埋入ためにはCT撮影を行い型取りをしてから診査し、そしてオペ時に大きく切開して骨をしっかり確認した状態で行う必要がありました。
 
しかし近年インプラントの治療が変わってきており、前回のブログでもありましたようにデジタルを利用することでかなり侵襲性が低く、さらにより確実なオペができるようになりました。
 
まず、適切な位置に埋入ために必要なものとして「サージカルガイド」というものがあります。
サージカルガイド、名前の通りオペ時にインプラントが適正な位置に入るようにガイドとなってくれる装置です。
 
これを口腔内に入れて場所を確認したり、最近では装着したまま埋入することもあります。
 
ガイドなしでインプラント治療を行うこともできますが、術者の技術や術前の計画がしっかりと頭に入っていることが大切となります。
 
また神経が近い症例や、骨が少ない場所にインプラントを行う際などは細心の注意が必要ですが、ガイドがあることで確実性がかなり向上します。
 
サージカルガイドの適合も昔に比べ、格段によくなっているためサージカルガイドの位置のズレという心配もなくなりました。
 
コジデンでは、サージカルガイドを使用したインプラント治療を標準としています。
 
より安全で適切なインプラント治療を最高の形でご提供するよう準備いたします。
 
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
 
トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com