Blog
ブログ

赤ちゃんと歯について

2020/01/10

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
今日はすっごく小さい子が来院しました!
まだ生後5ヶ月ぐらいかな?お母さんが歯が生えてきたためどうしたら良いかわからないので教えて欲しいとのことで、来院されました。
 
実は、こういった悩みを持つお母さんは非常に多いです。
まだ離乳もしていないし、歯磨きは必要なのか?とかやっぱり気になります。
今日はそんなところを解説します!
 

 
一般的に赤ちゃんの歯は生後5~6ヶ月頃から生え始めます。
しかし、個人差があるので「うちの子はなかなか生えてこない!」と焦ってしまいがちですが、1歳までは心配しなくても大丈夫なのでゆっくり待ちましょう!
 
さて肝心の歯磨きをするか、しないかの問題ですが・・・
1、2本だから歯磨きはしなくて大丈夫、と思われがちですが、1本からでもしっかりとしたケアが大事です。
 
と、いうのも赤ちゃんのころの口腔の状態で、将来虫歯になりやすいかどうかが決まってきます。
生えたばかりの頃は歯ブラシを使わなくてもガーゼなどで拭き取るだけでも構いません!
 
授乳やミルクを飲む度に行うのはなかなか難しいかもしれませんが、離乳食のあとや夜寝る前など、生活リズムとして習慣づけするとその後の歯ブラシデビューが楽にできます。
 
目安としてじゃ上下4本ずつ生えてきたら、歯ブラシを用意するようにしましょう!
 
ガーゼなどで拭き取っていた頃と同じ、離乳食後や寝る前に歯磨きを行います。
 
しかし!赤ちゃんや小さい子はすごく嫌がりますよね・・・
全く磨かせてくれない子もいると思います。。
 
でも実際は歯ブラシが嫌なのではなく、歯磨きをした時に「嫌な思いや、痛かった」という思い出があると、口を開けてくれません。。。歯医者さん嫌いな大人と一緒ですねw
 
赤ちゃんの口はとっても小さく、粘膜も過敏でかなりデリケートです。大人ではもう伸びている小帯というのもまだまだ強く張っている状態ですので、一生懸命磨くと切れてすごく痛いです。
 
ですのでまず、最初はガーゼで軽〜く拭ってあげる。
 
そのあと、柔らかい歯ブラシで軽くなぞってあげる。
 
段々と慣れてきたら、よく歯を見ながら磨いてあげればきっとうまくいきます。
 
決して、「歯を磨かなかったら、歯医者さん連れてくよ!!」など、歯医者=怖いところという形にしないでくださいね。
 
歯医者=怖い、痛いというイメージで来院されるお子様で、ご家族の方が恐怖を煽っている場合もあります。結果、うまく行かなかったり、時間がかかったりしますので皆さん注意しましょう!!
 
お歌を歌いながら、また曲を聴きながらでもいいかもしれません!
しっかりと褒めてあげてやりましょう!
 
コジデンでもしっかり指導させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください!
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
 
トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com