Blog
ブログ

萌出誘導

2022/11/30

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
乳歯から永久歯への交換。
適切な交換時期というのが存在しており、その時期がずれるとうまく永久歯が萌出してこないことがあります。
 

 
上の前歯がなかなか出てこないとのこと。
乳歯であった前歯は早い段階で外傷で脱落している状態でした。
永久歯が萌出する1年半前に脱落しており、脱落後歯肉は治癒しているため永久歯が出られない状態です。
 
乳歯と永久歯の交換は、永久歯が萌出時に乳歯の歯根を圧迫し吸収することで押し出してくれてそのまま出てきます。
押し出すことにより柔らかくなった歯肉から永久歯も出てきますが、乳歯が単独で抜けてしまった場合は永久歯は単独で出てくることが難しいことがあります。
 
そのため必要なこととして、萌出誘導。
歯肉を部分的に切開を加えて、永久歯が出てこれるように処置を行います。
切開を加えると怖いイメージがありますが、大きく切開するわけではなく部分的な麻酔をして少しだけ切開する。
時間も5-10分で終了する処置となっています。
 
できるだけ乳歯から永久歯は自然な交換が望ましいですが、外傷などによりどうしようもないこともありますので精査しながら進めています。
 
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net