Blog
ブログ

インプラント治療は痛いのかどうか

2022/03/19

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
よくインプラント治療はすごく痛いイメージがあるとおっしゃる患者さんは非常に多いです。
確かに、顎の骨に穴をあけてインプラント体を入れるなんて絶対痛いに決まっていると思うと思います。
 
でも実際、埋入した患者さんの多くは共通して「あまり痛くない」と言います。
鎮痛剤を一度も飲まなかったという方もいますし、平均した鎮痛剤の服用回数は2回。
 
例えば義歯を使用している患者さん。
インプラント後に義歯を装着しないと食事ができない場合は、インプラント部位が痛むというより、切開した部位に義歯があたるから痛いため鎮痛剤を服用します。
 
ではなぜインプラント治療後は強い痛みなどがないのか。
それは、感染物質を取り除くなどの外科的な侵襲が少ないからです。
 
炎症が強い部位への、治療はやはり治療後に腫脹することがあります。
炎症が強いと血流が高いため組織にどんどん炎症が溜まり腫脹してきます。
 
しかし、インプラントなど炎症がない部位への治療に関してはそこまで強く痛みや腫脹することはありません。もちろん術式や、アプローチ方法によって全てではありませんが、一般的にはそこまで痛みが強くなるようなことはありません。
 

 
インプラント埋入後、麻酔切れる直前に不安になって一度鎮痛剤を服用した。
このようなパターンがほとんどです。
 
痛みが心配でインプラント治療を延期している方。
一度ご相談ください。

 
 
 
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net