Blog
ブログ

前歯部インプラントへ

2021/12/25

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
前歯の違和感を訴えて来院された患者様。
以前も同様な症状で、残していましたが今回軽度に動揺と歯肉の腫脹を伴い来院。
 

 
歯根が短くなり保存が困難な状態になってきました。抜歯する必要性を説明。
 
抜歯後の選択として
 
・インプラント
・ブリッジ
・義歯
 
両隣接している歯が健全であることから、ブリッジなどは削合を伴うためファーストチョイスとしてはインプラント治療。
 
今後CT撮影を行いプランニング。
可能であれば抜歯即時インプラントをおこなっていく予定としました。
 
インプラントを選択する上で大切なポイントとしては、両隣接している歯の状態や噛み合う歯の状態。
 
あまり治療をしていない歯であれば予防的な観点からも出来るだけ健全な部分は触らずに、欠損部や処置が必要な部位だけを治療するのが良いとされます。
 
歯は一度削ってしまうと当然元に戻ることはありません。金額以上の代償を伴うこともありますので、長期的な視点に立って選択することはいいと思います。
 
ご相談ください。
 
 
 
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
 
インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net