Blog
ブログ

インプラント治療前に必要なこと

2021/11/30

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

インプラント治療を行う前に、必ず確認しておくことがあります。

 

まず前提として、インプラントを埋入する予定の部位にあった歯はなぜ失ったのか。

 

この失った原因を排除しなければ、インプラントを埋入してもまたダメになる可能性があります。

 

・歯周病で失った
・虫歯で失った
・感染根管で失った
・歯根破折で失った
・外傷で失った

 

歯を失う多くの原因は上記の項目で存在します。
特に上記で大切なことは、歯周病。
歯周病で失った歯がある方は、その失った歯だけではなく口腔内全体で歯周病が進行していることが多いです。

 

このような場合は、確実に歯周病の治療を行い口腔内細菌の環境を改善していかないと、インプラント治療後にインプラント周囲炎の原因になったりします。

 

欠損したら、欠損部位を補綴すれば良いという考えではなく、再発を防ぐ、同じことを起こさない、他の歯も残すといった形でトータル的に考えていく必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net