Blog
ブログ

サージカルガイドを使用しインプラント手術

2021/11/08

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
インプラント治療において当院ではサージカルガイドを使用した手術を一般的に行っています。
サージカルガイドを使用することで様々な利点があります。
 
・インプラント埋入における適正な方向性
・インプラント埋入における適切なポジション
・インプラント手術における侵襲性の低減
 
インプラント治療を行う上で上記3項目はとても大切なこととなってきます。
 

 

 
インプラント埋入が比較的簡単なケースと言われる「中間欠損」

 

埋入するポジションが前後の歯を参考にするため決めやすい傾向にあります。
しかしながら埋入の角度などフリーハンドで行うのと、ガイドを作成して行うものだと精度が異なってきます。
 
さらに、このようなケースの場合はノンフラップオペレーションが可能。
いわゆるメスで切開して、歯肉を一度開けて骨を確認してから行う治療をしなくてもオペが可能です。
 
専用の歯肉に穴を開けるパンチで開けて予定通りの部位にインプラントを埋入する。
サージカルガイドがあるからこそ可能な手術です。
 
現在口腔内スキャナーやCTの精度が向上しておりサージカルガイドの適合もよくなってきます。
より良い治療を引き続き提供していきます。
 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net