Blog
ブログ

抜歯即時インプラント

2021/07/26

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

前歯の動揺が強くなり抜歯しなくてはいけなくなってしまった患者さま。

 

元々ブリッジが装着されており、その土台となっている歯がもたない状況となりました。

 

抜歯後の選択肢としては義歯かブリッジ。
4本連続欠損となるためブリッジは不可能な状態でした。

 

説明の上、インプラントを希望。
抜歯後のインプラントは方法として、

 

①抜歯して2ヶ月から6ヶ月経過したのち埋入する
②抜歯後骨造成を行い6ヶ月後にインプラントを埋入する
③抜歯と同時にインプラントを埋入する

 

今回は、4本欠損に対して2本埋入予定であり抜歯する歯においても挺出してきているため根尖付近の骨が完成しているため③の抜歯即時埋入を選択しました。

 

 

術前の状態。

 

術後の状態。
骨植よく埋入することができました。
今回は2回法を選択。

 

元々歯周病の進行もあり抜歯に至っているため歯周病リスクが落ち着くまでは完全にスリープさせようという形でその期間は義歯を使用してもらう形にしました。

 

奥歯もまだ不安定でしたので1回法は少しリスクが高い状態でした。

 

1回法の方がすぐ補綴物に移行できるため負担が低く感じますが、感染リスクが上がるため口腔内の状態をしっかりと考慮した上で処置を行う必要があります。

 

治療期間にも関わることですのでしっかりと歯科医師と相談して進めていくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net