Blog
ブログ

インプラントを外して洗浄するかどうか

2021/05/10

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

インプラントの清掃はどうしたら良いですかという質問を受けましたので今回はその内容。

 

セルフケアにおけるインプラントの清掃は当然毎日行う必要があります。

 

補綴物の形態によっても異なるので使用する補助具はそれぞれになると思いますが、基本的には自分の歯と同じように行うべきです。

 

インプラントの被せ物を外して洗浄することは余程のことがない限り行うことはありません。
インプラントの被せ物を外して洗浄する時は以下の場合です。

 

・インプラント周囲炎を発症した
・インプラント周囲粘膜炎を発症した
・深いインプラント埋入などによる清掃困難
・ガム付きの固定式の被せ物

 

上記の場合は、炎症を認める及び清掃不良になりやすいので定期的に外してインプラント周辺や被せ物の洗浄を行なった方がいいことは間違いありません。

 

逆にそれ以外の場合は外す必要性はありません。
補綴物は歯肉の形態と非常に大切な関係性もあるため何度も外していると逆によくない影響を及ぼすことがあります。

 

それにインプラント体に逆回転を高頻度でかけるのもあまり良くはない、デメリットの面もあります。

 

しかしインプラントが脱落する最大の原因はインプラント周囲炎ですのでできるだけインプラントを事前に止めるためにも外して洗浄することが大切な場面もあります。

 

この辺りはやはり継続して定期的に歯科医院で管理していく必要があります。

 

歯科医院で事前にしっかりチェックを行い外して洗浄する必要性があるか確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com

インプラント専用サイト
https://ryu-implant.net