Blog
ブログ

インプラント骨結合

2020/11/18

 

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

数ヶ月前に埋入したインプラントのチェック。
埋入したのは8月で先月に2本中1本の被せ物を終えています。

 

そして本日残りの1本のチェック。
先月チェックした時に、数値的にもう少しだったため1ヶ月間スリープしてもらっていました。

 

 

手前のインプラントには被せ物が装着されたことが分かりますね。

 

そして本日オステルにて確認すると70近い数値に上昇していました。
状態は良好ですので、歯肉の上にくるキャップに交換して終了。

 

奥は2回法をとりましたので本日は一部麻酔してレーザーにて部分的に切開してキャップを交換しました。
レーザー切開は必要な部位のみですので縫合などの必要性はありません。

 

 

2日後にもう一度来院していただき、口腔内スキャナーでスキャンし被せ物を作成する予定です。

 

このように被せる期間を1ヶ月ずらすだけでインプラントの長期的な予後は著しく改善されるケースがあります。
早く被せ物を行いたいという気持ちも分かりますが、長期的に安定する方が何より大切です。

 

焦らず、しっかりと治療を受けるようにしていきましょう。

 
 
 
 
 
 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com

インプラント専用サイト
→ https://ryu-implant.net