Blog
ブログ

最新インプラント治療 症例

2020/02/14

こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。

 

当院ではインプラント治療を多く行っておりますが、最近は歯肉を切開せずにオペを行うようにしています。

 

その結果、患者さんの負担も少なく術後の煩わしさや、縫合や抜糸などの必要性もなく経過しています。

 

本日行ったオペを簡単にご紹介致します。

 

下の奥に1本のインプラントを行う計画を立て術前にCT撮影と、口腔内スキャナーを用いて口腔内の情報をコピー。

 

その後サージカルガイドを作成します。

 

 

術後すぐの写真を見てわかるように、一切出血せずに切開の痕もありません。

 

このように、適切なCT撮影と口腔内スキャナーを用いて診査・診断を行うことで患者さんに対する負担が限りなく少なくすることができます。

 

術中の痛みもありませんし、神経もしっかりとフォローできている状態です。

 

今後およそ2ヶ月後に、口腔内スキャナーで今の状態をスキャンすることで被せ物が完成します。

 

ここまでの治療で、型取りや切開する処置は一回もありません。

 

歯科医療のデジタル化をうまく使うと非常に有益であることがわかります。

 

かなり侵襲性低く尚且つ、適切にオペを行うことができます。

 

インプラント治療をお考えの方は是非ご相談ください!!

 

 

 

コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental

トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com