Blog
ブログ

Tooth Wearとは??

2020/02/01


 
こんにちは、静岡市駿河区にある歯科医院、小嶋デンタルクリニックです。
 
 
Tooth Wearとはご存知でしょうか。
 
Tooth Wearとは、虫歯ではないのに、歯が溶けたり、欠けたりすることを指します。
 
主なTooth Wearの原因としては、酸蝕症や、咬耗症、摩耗症、アブフラクションなどが挙げられます。
 
酸蝕症とは、歯が溶けてしまっている状態を示します。
歯は硬組織に分類されますが、酸によって溶けてしまうことがあります。
 
原因としては、酸性の食事をしている場合。特にスポーツドリンクやコーラなどの炭酸飲料、お酢なども挙げられます。
その他には、逆流性食道炎の方や、拒食症、過食症の方でも認めます。
さらに、工場勤務(酸を扱う業種の方)も比較的多くいらっしゃいます。
 
咬耗症とは、歯が削れて来ることで症状が出ます。
削れてしまう原因としては、歯ぎしりや、噛み締め、硬いものばかり食べる嗜好、習慣的に食いしばる人などは非常に早期に進行してしまいます。
 
摩耗症とは、字のごとく歯が摩耗してしまうことです。摩耗してしまう原因は、「歯ブラシ」です。
適正な圧でない強さで歯ブラシをずっと行っていることで歯はどんどん磨り減ってしまいます。
 
最後のアブフラクションは、過度な咬合力や歯ぎしりにより、歯の根元に応力が集中して、根元を中心にえぐれてしまう状態を言います。
この状態が最も歯がしみてしまい、詰め物が必要な場合が多くあります。
 
このように、虫歯以外でも歯がしみる(冷たいもの、温かいもの、甘いもの)ことは多くあります。原因をしっかりと見て根本的に解決していきましょう!!
 
 
コジデン院長ブログ(様々なことをゆる〜く書いています)
https://ameblo.jp/kojima-dental
  
トライアスロンで健康ライフブログ(趣味のトライアスロンのレース記です)
http://triathlon51.com