虫歯治療

初期の虫歯は治療しません。

虫歯治療にあたっての小嶋デンタルクリニックの考え方

ごく初期の虫歯(C0歯科専門用語)、小さな黒ずんだ穴(C01専門用語)は小嶋デンタルクリニックでは治療しません。まずは予防の重要性、口腔内の健康が全身の健康に繋がることをご理解していただくことから治療をスタートさせていただきます。

最新のスウェーデン式歯科治療

優しく安全な虫歯・歯周病治療

MI(ミニマルインターベンション)「最小の侵襲で最大の効果を得る」どうしたら歯を傷つけずに安全に治療出来るか?どうしたら少ない痛みで安心した治療が出来るのか?カリソルブ・ペリソルブは歯科治療先進国のスウェーデンで研究・開発された技術です。

カリソルブ(CARISOLV)

スウェーデンで開発された、痛みが少なく歯に優しい虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療、カリソルブ(キッズソルブ)


カリソルブ(キッズソルブ)は最新の歯科治療技術です。
従来の歯科治療ですと、虫歯の部分を削り取って補填したり、治療後には予防的に歯を強くする作用があるフッ化物を塗布したりするのが一般的です。歯科治療では、医師は健康な歯をできる限り削らないように最新の注意を払っています。ところがこのカリソルブ治療では、薬品を歯に塗布することで健康な歯にはまったく影響なく虫歯の部分だけをきれいに溶かし去ることができる治療法です。
カリソルブで治療をする一番のメリットは、健康な歯を必要以上に削ってしまう心配がないことです。カリソルブで用いる薬品はアミノ酸と次亜塩素酸ナトリウムからなっていて、アミノ酸には健全な歯質の保護、そして次亜塩素酸ナトリウムには虫歯部分のみを溶かしてくれるという役割があります。
またこのカリソルブ治療においては、アレルギー反応や副作用が現れたという症例は報告されておらず、安全な虫歯治療方法であることが確認されています。

カリソルブ治療手順

カリソルブによる治療の前に

カリソルブはC2(象牙質まで達した虫歯)に特に有効です。C2(象牙質まで達した虫歯)までの虫歯にカリソルブはとくに有効です。奥歯(臼歯)の咬合面のみぞ(小窩裂溝)など薬剤を直接塗ることが難しい場合は歯を少し削ることがありますが、これは薬剤を有効に作用させるために行う処置です。ほとんどのケースで麻酔を使わずに治療することができますので、ご安心ください。

STEP.1 薬剤(カリソルブ)の準備
複数の薬剤を混合して薬剤(カリソルブ)を準備します。
虫歯に有効に作用させるためによく混合する必要があります。
STEP.2 薬剤(カリソルブ)の塗布
虫歯に侵された部分に薬剤をたっぷりと塗り、虫歯への化学的作用を待ちます。
待ち時間は様子を見ながら30秒以上~
STEP.3 虫歯の除去
薬剤が作用して柔らかくなった虫歯をていねいに除去します。
この時、歯が乾燥しないように注意します。
STEP.4 虫歯除去の確認
3~4の処置を、薬剤が虫歯に作用しなくなるまで繰り返します。
(薬剤が濁らなくなるまで)
目視だけでなく、虫歯検知液などで虫歯が完全に除去できたか確認します。
STEP.5 充填処置
状況に応じて詰め物など(充填処置)をします。

※カリソルブは自由診療になります。そのため、最終の充填処置も自由診療となります。


費用

カリソルブ
¥10,000 /本

PICK UP CONTENTS

診察時間

  • 9:00~13:00
  • 9:00~13:00
  • 9:00~13:00
  • 9:00~13:00
  • 9:00~13:00
  • 9:00~13:00
  • 14:30~18:00
  • 14:30~18:00
  • 14:30~18:00
  • 14:30~18:00
  • 14:30~18:00
  • 14:00~17:00

休診日:日曜

〒422-8042 静岡県駿河区石田3−11−32

Google Map