News
新着情報

最新のCTを導入

2019/03/02

当院ではこの度最新のCTを導入しました。
何が最新かというと画像が圧倒的に綺麗。照射する角度を変更できるためより理想的な撮影が可能になっています。
また患者さんへのエックス線による被曝量もかなり低減されています。
今まで再撮影が必要になっていた部位などに対して、ズームし再構成するモードが付いているほか、インプラントを計画する際には直接治療計画を立案することができるようになりました。
そしてそのデータを基に3Dプリンターと接続すればインプラントなどに使用するサージカルガイドをすぐ作成することができます。

CT撮影は、健康保険の適応も一部されており今後歯科医院においてマストアイテムになってくることが予想されます。
このCTでは下記のようなことを観察致します。

1・インプラント治療のための顎骨・顔面部の診査
  顎骨の状態(骨量・骨緻密性)神経や脈管系(下顎管・切歯孔など)の位置、埋入位置の設定

2・歯根破折の診査
  破折戦の走行や、位置、根管の状態などの診査・診断

3・抜歯予定の歯の診査
  埋伏している親知らずの根の状態や、癒着の程度。神経との距離や麻痺予測など

診療に不可欠な情報を確実かつ低侵襲に得られるというのが特徴になっております。皆様の診療においても必要な場合、診査・診断の良きアイテムとなると確信しております。